thesis&works
 
Doctor's Thesis 博士論文  2012年度

藤谷 英孝 住居集合における生活領域の経年変化に関する研究 :
1980年代の共有領域論の現代的意義に着目して
Master's Thesis 修士論文

足立 結実 遊園地閉園の影響による周辺地域の変容に関する研究
池田 哲也 民間集合住宅における2戸1化改造の実態に関する研究
木下 彰子 都市近郊における空き家活用の実態と可能性に関する研究
Costa
Marianne
Study on Open Building Systems though Multi-storey Dwelling Customization in Brazil
坂井 和紀 韓国の集合住宅における住戸改修からみたSIハウジングシステムに関する研究
長井 和音 多機能複合拠点導入による団地住民の生活実態の変化に関する研究
ー千葉県園生団地を対象として
Graduation Work 卒業設計

青木 茂樹 生きがいと暮ラスルーム −廃校舎を活用した集合住宅による地域活性化−
黒田 美穂 許容するまち −山谷における屋外空間の居場所つくり−
下久保 美咲 庭小道 −くらしの開放を生むオープン外構の住宅地−
西口 雅洋 自生的ニュータウン −自生的居住地形態の導入によるくらしの創造−
林 月 Brighter Path −福祉複合施設における偶然の出会いの創出−
四ツ釜 直哉 集郷 −木造密集地の再編−