thesis&works

Doctor's Thesis 博士論文  2005年度


新井 信幸 公共賃貸住宅団地の熟成型再生計画に関する研究
竹井 隆人 集合住宅におけるガバナンス構築の可能性について
-わが国のコーポラティブ方式と米国のコウオプを参考として- (論文博士)
Master's Thesis 修士論文

阿部 菜穂美 居住者の自主改修による民間賃貸住宅のストック活用型供給方式に関する研究
稲葉 その子 都心部における単身者向けシェア居住に関する研究
-居住者と地域社会に対する大家の役割に着目して-
杉村 快 郊外戸建住宅地における空き区画の地域的管理に関する研究 -千葉県市原市を事例として-
戸村 達彦 人口減少期における郊外団地の将来計画立案に向けた実践的研究
長谷川 健 郊外住宅地における大規模賃貸住宅団地再生に関する研究
-高齢者が住み続けられる郊外居住地を目指して-
八木 文香 分譲集合住宅団地における非改造型再生に関する研究
-紐帯型居住から見た世代交代の可能性-
Graduation Work 卒業設計

斉藤 創嗣 都会をみどり豊かに住まえる環境へ
-世田谷区桜丘地区における住民、地主、自治体が協働で取り組む緑地空間の保全と創出-
田中 誠 団地っ子育成計画 -団地内商店街を中心とした地域コミュニティ再生-
田畑 直子 気分屋たちの仮住まい −個と共同体の混ざり合い−
泉 直人 つくばエクスプレスを活用した脱車社会化構想
−TX沿線開発地域との連携を活用したつくば駅周辺の再開発人と時のめぐる団地
大森 一樹 団地を「まち」にする −敷地分割による団地再編の提案−
木俣 賜美 連携型コンパクトシティ化構想 −地方都市中心市街地における居住の提案−
Graduation Thesis 卒業論文

八田 幸久 木造住宅の耐震診断・改修に対する意識と促進に関する研究
−千葉市の助成制度を事例として−