HOME PAGE

 丁 志映ちょん じよん,JUNG Ji-Young)助教

Nationality          大韓民国

Current appointment   千葉大学大学院工学研究科 建築・都市科学専攻都市空間計画・住環境計画

Academic degree      Type 博士(学術)  Date obtained 2003.9.21  Institute 日本女子大学大学院

Previous employment

  日本女子大学住居学科   大学院研究生・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・(1998.4-1999.3)

  日本女子大学住居学科   学術研究員・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・(2003.4-2004.3)

  日本学術振興会(JSPS)    外国人特別研究員・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・(2003.10-2005.10)

  千葉大学大学院        学術研究支援員・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・(2005.10-2007.8)

  KICT              客員研究員・・・・・・・・・・・・・・………・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・(2007.11-2008.4)

  千葉大学大学院        助教・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・(2007.9-現在)

Academic awards

  日本国際教育協会      「私費外国人留学生学習奨励費」授与・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・(1999.4-2002.3)

  日本理工学振興会      「理工学振興会研究助成」授与・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・(2000.4-2001.3) 

  日本女子大学         「学業・研究奨励賞」受賞・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・(2001.4.30)

  日本女子大学         「外国人留学生学業奨励賞」受賞・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・(2001.11.8)

  日本科学協会         「笹川科学研究助成」授与・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・(2002.4-2003.3)

  日本女子大学         「成瀬仁蔵先生記念賞」受賞・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・(2003.9.21)

  日本学術振興会        「特別研究員奨励費」授与・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・(2003.10-2005.10)

  住宅総合研究財団      「住宅総合研究財団研究助成」授与・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・(2005.6-2006.10)

  国土交通省他         「既存共同住宅団地の再生に関する提案募集」受賞・・・・・・・・・・・・(2006.5.10)

  第一住宅建設協会       「第一住宅建設協会助成」授与・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・(2008.4-2009.3)

Extramural activities

  日本建築学会         比較居住文化小委員会委員

                    居住地再生小委員会委員

                    オープンビルディング小委員会委員

               住宅ストック小委員会委員

  大韓建築学会       海外支会委員会委員

                    建築計画分科委員会委員

                    室内デザイン分科委員会委員

   NPO               NPO全国コープ住宅推進協議会(理事), NPOコレクティブハウジング社

                    NPOつくばハウジング研究会, NPOコウハウジング・パートナーズ等

 

List of main publications 

【博士学位論文】

丁 志映

韓国における都市部の集住環境デザインに関する研究、日本女子大学大学院・小谷部研究室、2003.9

Study on Planning and Design towards Co-Housing Environment in Urban Area of South Korea

 

【審査論文】

1) 丁 志映・小林秀樹:

持続的居住へむけてのコーポラティブ住宅の再生方法に関する研究−建設後、長期間経過した事例を通して−

Regeneration Techniques of Old Co-operative Housing toward Sustainable Community

「住宅総合研究財団研究論文集」 No341, pp385-396., 住宅総合研究財団, 2008.3

2) 五十嵐敦子・丁 志映・小林秀樹:

住民主体の住まいづくりにおけるNPOの支援とその可能性-コーポラティブ方式による共同建替え(東京都北区)の事例をもとに−

Support System of NPO in the Field of Community-based Housing

「住宅系研究論文」 No.2, pp235-242., 日本建築学会, 2007.12

3) 丁 志映・小林秀樹:

大家参加型ワークショップによる小規模シェアードハウス計画に関する研究−東京都文京区本郷のC住宅を事例として−

Action Research Study of Small Rental Shared House through Workshop of Landlord and Applicant

「住宅系研究論文」 No.1, pp23-30., 日本建築学会, 2006.12

4) 丁 志映

都市居住者の生涯周期と住居における個人的中心空間と公私的行為−韓国南部地方出身の親族事例の場合−

Relation of the Individually-Domminated Space in Home and the Life Behavior through Personal Life Cycle of the Urban Resident

- A Case Study of a Family Council from the Southern Region of South Korea -

「日本家政学会誌」 Vol.54 No.4, pp.305-316, 日本家政学会, 2003.4

5) 丁 志映・小谷部育子:

都市部で働く既婚女性の老後における居住環境に関する研究−ブサン広域市を中心に−

The Preferred Living Environment for Married Female Workers after Retirement in Busan of South Korea

「都市住宅学」 No. 40, pp.140-151, 日本都市住宅学会, 2003. Winter

6) 丁 志映・小谷部育子:

都市居住者の居住歴にみる住居形式と住まい方の継続と変容−韓国南部地方出身のある一族二世代 のケーススタディーを通して−

Through seen Urban Residents Dwelling History - The Heritage and Changes in their Housing Form and Way of Dwelling -

「都市住宅学」 No. 31, pp.45-50, 日本都市住宅学会, 2000. Autumn

 

【査読つき研究論文・研究論文】

1) 丁 志映・大森一樹・小林秀樹:

シェア居住におけるストック活用の可能性に関する研究−ファミリ向け住宅を利用したシェア居住の促進に向けて−

Study on the Possibility of Use of Old Housing Stock by Housing Share Dwelling

「建築学会オーガナイズド・セクション論文」 , 2008 9月掲載予定

2) 丁 志映

シェア居住の行方−ストック活用とシェアリング−

「都市住宅学」 No. 59, pp.125-135, 日本都市住宅学会, 2007. Autumn

3) 丁 志映

韓国における集合住宅リモデリングの最前線と評価

「日本建築学会研究協議会集」, pp.15-19, 日本建築学会, 2007

4) 丁 志映・小林秀樹:

少人数世帯における共有領域のあり方に関する研究−寮・コレクティブハウス・ワンルームマンションの比較を通して−

A Study ong the Group Territoriality of Dwellers in Houses for Small Size Householdes

- Comparing Dormitory, Collective house and One-bedroom apartment -

「都市住宅学」 No. 55, pp.126-131, 日本都市住宅学会, 2006. Autumn

5) J-Y. JUNG & H. Kobayashi:

A Study on Common Space of the Multi-family Type Co-Housing in Japan

「P. Architectural Institute of Korea」 Vol 24, pp.55-58, Architectural Institute of Korea, 2004. 10

6) J-Y. JUNG, I. Koyabe, & H. Kobayashi:

The heritage and chages of the living space and life space and life behaviour through seen dwelling history of urban resident

- a case study of two generations of a family from the southern region of South Korea -

「Research and Practitioner`s Paper」 , IFHE the 20th World Congress, 2004. 8

7) 丁 志映・小谷部育子・小林秀樹:

空間構造の変容からみる集住環境計画に関する研究−韓国都市部の家族のケーススタディー−

Study on Desing and Planning for a Co-Housng Environment through Changes in Construction of Space

- A Case Study of Family in a City of South Korea -

「家政学研究科・人間生活学研究科紀要」 No.10, pp.69-77, 日本女子大学大学院, 2004.3.

8) 丁 志映

韓国における老人の健康状態による新しい集住環境に対する志向−共同生活と共有空間を中心に−

「関東支部研究報告集」 No.74, pp.45-48, 日本建築学会, 2004.3

9) 丁 志映・小谷部育子:

プライバシーとコミュニケーション視点からみる都市型集住環境計画に関する研究 - 韓国都市居住者の私室空間形成を通して -

Study on Planing of the Co-Housing Environment in Urban through Conceptual Privacy and Communication

- Individual Private Rooms of the Urban Resident in South Korea -

「家政学研究科・人間生活学研究科紀要」 No.9, pp.95-106, 日本女子大学大学院, 2003.3

10) 丁 志映

韓国都市部の住宅におけるユニバーサルデザインのガイドラインの適用可能性に関する研究

「関東支部研究報告集」 No.73, pp.13-16, 日本建築学会, 2003.3

11) 丁 志映

日韓における働く女性の居住環境のニーズとその志向性に関する研究

Study on the Needs and Preferences of the New Residential Environment

- Comparison of the Working Women in Japan and South Korea -

「家政学研究科・人間生活学研究科紀要」 No.8, pp.177-184, 日本女子大学大学院, 2002.3

12) 丁 志映

働く女性を支援する社会システムおよび定年後の住まい方に関する研究 - 韓国の釜山広域市を中心に -

「関東支部研究報告集」 No.72. pp.62-65. 日本建築学会. 2002.3

13) 丁 志映

韓国の都市部における個人−家族−社会の視点からみる新たな集住型の必要性とモデル提案

「ライフスタイル・住文化公開研究会論文」 pp.62-65, 日本建築学会, 2001.11

14) 丁 志映・小谷部育子:

都市居住者の居住歴にみる居住地移動の特性と住宅類型に関する研究

−韓国南部地方出身のある一族の事例を通して−

「生活学会報」 Vol.27 No.1, pp37-39, 日本生活学会, 2000.10

15) 丁 志映・小谷部育子 :

韓国における高齢社会対応住居に関する研究(1) - 高齢者住居福祉施設および高齢者対応住宅提供の現況 -

A Study of the Housing for the Aging Society in Korea (1)

- The Presnet Condition of Planned Welfare Residential -

「家政学部紀要」 No.47, pp.57-63, 日本女子大学, 2000.3

 

【国内大会発表・国際学会発表・国際シンポジウム発表など】

1) 田中研一郎丁 志映・長沼祐介・小林秀樹:

経年変化後の小規模集合住宅における管理実態に関する研究(1)

−一般分譲マンションとコーポラティブ住宅のアンケート調査による管理運営の比較−

日本建築学会(於:福岡), 2007.9

2) 長沼祐介丁 志映・田中研一郎・小林秀樹:

経年変化後の小規模集合住宅における管理運営の実態に関する研究(2)

−一般分譲マンションとコーポラティブ住宅の事例による管理運営の比較−

日本建築学会(於:福岡), 2007.9

3) 山本妙子・丁 志映・小林秀樹:

タウンハウス型集合住宅における居住の継続性の要因に関する研究−建売方式とコーポラティブ方式の比較より−

日本建築学会(於:福岡), 2007.9

4) 十嵐敦子・丁 志映・小林秀樹:

住民主体の住まいづくりにおけるNPOの支援とその可能性

−密集住宅市街地の共同建替え(東京都北区)の事例をもとに−

日本建築学会(於:福岡), 2007.9

5) 木俣賜美・丁 志映・小林秀樹:

都心部における単身者向けシェア居住に関する研究(1) −若年単身者向けのシェア居住に関する近年の動向−

日本建築学会(於:福岡), 2007.9

6) 大森一樹丁 志映・小林秀樹:

都心部における単身者向けシェア居住に関する研究(2) −規模別における共用空間の使われ方とその影響−

日本建築学会(於:福岡), 2007.9

7) 柏木介・丁 志映・小林秀樹:

集住空間の管理・運営における生活者の参加傾向に関する研究 −参加態度としての匿名性と記名性に着目−

日本建築学会(於:福岡), 2007.9

8) 丁 志映

長寿命住宅(SI住宅)の法と制度

Long-lived Building International seminar (in Korea), KICT, 2007.3

9) 丁 志映

日本の増築型リモデリングの事業計画及び棟別住民合意形態の実態

日韓国際リモデリングセミナー2006 (in Korea), 韓国Facility management学会, 2006.11

10) 五十嵐敦子・丁 志映・小林秀樹:

熟成した低層集合住宅の維持管理に関する研究 −コーポラティブ方式と建売方式の比較を通じて−

日本建築学会(於:関東), 2006.9

11) 高橋重光・猪岡冬彦丁 志映・小林秀樹:

経年変化からみた低層集合住宅の外部共用空間計画に関する研究

−千葉県市川市行徳ファミリオの空間構成計画を対象として その1−

日本建築学会(於:関東), 2006.9

12) 猪岡冬彦高橋重光・丁 志映・小林秀樹:

経年変化からみた低層集合住宅の内部空間計画に関する研究

−千葉県市川市行徳ファミリオを対象として その2−

日本建築学会(於:関東), 2006.9

13) 戸村達彦・小林秀樹・鈴木雅之丁 志映

有限責任事業組合(LLP)によるコミュニティビジネス型団地再生事業実現可能性の検証

−西小中台団地再生LLPによるシェア居住向け住宅サブリース事業の実践的研究−

日本建築学会(於:関東), 2006.9

14) 丁 志映

日本の民間賃貸住宅のSkeleton賃貸供給方式事例

第5回 2006 International seminar (in Korea), KICT, 2006.8

15) 阿部菜穂実丁 志映・実藤祐樹・小林秀樹:

スケルトン・インフィル方式による集合住宅の長期居住に伴う経年変化の実態

日本建築学会(於:近畿), 2005.9

16) 猪岡冬彦丁 志映・千野根章浩・小林秀樹:

コーポラティブ住宅による地域コミュニティ再生に関する研究−東京都千代田区・神田の事例を中心に−

日本建築学会(於:近畿), 2005.9

17) 実藤祐樹・丁 志映・田中研一郎・小林秀樹:

持続的居住へ向けてのコーポラティブハウスの再生に関する研究(1)

−建設から19年以上経過したコーポラティブハウスの住まい状況−

日本建築学会(於:近畿), 2005.9

18) 田中研一郎・丁 志映・実藤祐樹・小林秀樹:

持続的居住へ向けてのコーポラティブハウスの再生に関する研究(2) −住戸数の規模による共同性変化の比較−

日本建築学会(於:近畿), 2005.9

19) 稲葉その子・丁 志映・五十嵐敦子・小林秀樹:

都心部における小規模賃貸型シェアードハウスに関する研究(1) −居住者の自主管理による5事例を対象として−

日本建築学会(於:近畿), 2005.9

20) 五十嵐敦子・丁 志映・稲葉その子・小林秀樹:

都心部における小規模賃貸型シェアードハウスに関する研究(2) −大家参加型ワークショップによる大家と参加者の意識変容−

日本建築学会(於:近畿), 2005.9

21) 丁 志映

日本のCo-housing 現状とCo-operative方式によるSI住宅事例

第3回 2005 International seminar (in Korea), KICT, 2005.8

22) J-Y. JUNG, I. Koyabe, & H. Kobayashi

The heritage and changes of the living space and life space and life behaviour through seen dwellin history of urban resident

INTERNATIONAL FEDERATION FOR HOME ECONOMICS the 20th World Congress (in Japan), 2004.8

23) 丁 志映小林秀樹:

日韓におけるコーハウジングプロセスに関する研究

日本建築学会(於:北海道), 2004.8

24) 丁 志映

韓国における老人の健康状態による新しい集住環境に対する志向

日本建築学会(於:東京), 2004.3

25) 丁 志映

韓国都市部で働く女性の生涯周期による住選択と定年後の新しい住環境のニーズに関する研究

日本家政学会(於:東京), 2003.5

26) 丁 志映

韓国都市部の住宅におけるユニバーサルデザインのガイドライン適用可能性に関する研究

日本建築学会(於:東京), 2003.3

27) 丁 志映

韓国都市居住者の生涯周期による個人的中心空間の変容に関する研究

日本建築学会(於:金沢), 2002.8

28) 丁 志映

住宅平面構成と生活行為にみるアンバンの意味と変容に関する研究−韓国都市居住者の生涯周期を通して−

日本家政学会(於:東京), 2002.6

29) 丁 志映

働く女性を支援する社会システムおよび定年後の住まい方に関する研究

日本建築学会(於:東京), 2002.2

30) 丁 志映・小谷部育子:

都市居住者の居住歴にみる住居形式と住まい方の持続と変容

日本都市住宅学会(於:広島), 2000.12

31) 丁 志映・小谷部育子:

都市居住者の居住歴にみる居住地移動の特性と住宅類型に関する研究

日本生活学会(於:滋賀県), 2000.10

 

【著書・雑誌・新聞記事・報告集・国際セミナー集など】

1) 丁 志映

もうひとつの家族、コレクティブハウス

韓国ハンギョレ21, 第701号, pp.38-39, 2008.3.18

2) 丁 志映

もうひとつの住まい方研究大会2007−市民・行政・企業の協働で創るこれからの住まい方−

もうひとつの住まい方研究大会2006実行委員会, NPOまちづくり支援・東京ランポ, pp.80-82, 2007.6

3) 丁 志映

コープ住宅を調査―推進協議会が研究会築後の暮らし変化

住宅新報, 住宅新報社, 第3008号, 2007.4.3

4) 丁 志映

ビジネスモデルとしてのシェア居住の可能性―LLP団地シェア居住, シェアードハウス, ゲストハウス―

すまいろん, 財団法人住宅総合研究財団, pp.34-38, 2007.4

5) 丁 志映・小林秀樹

日本のSI住宅における維持管理―管理規約, 住宅性能表示, 設備関係について―

「耐久性」及び「可変性」をもつ長寿命共同住宅技術開発海外専門家招待国際セミナー, 韓国建設技術研究院(KICT), pp.55-67, 2007.3

6) 丁 志映

団地型マンション再生マニュアル

千葉市, 2007.3

7) 丁 志映・小林秀樹

日韓住宅Remodeling技術と現況

日韓国際セミナー2006, 韓国Facility management学会・韓国建設技術研究院・日本建築学会集合住宅管理小委員会, pp.47-56, 2006.11

8) 丁 志映

長寿命共同住宅技術国際セミナー

第5回 international seminar, 韓国建設技術研究院(KICT), pp.49-63, 2006.8

9) 丁 志映

トピックス 居間や水まわりを共有する「シェアードハウス」

日経アーキテクチュア, 日経BP社, pp.28-33, 2006.5

10) 丁 志映

もうひとつの住まい方研究大会2006−10年後の地域での住まい・暮らしを考える−

もうひとつの住まい方研究大会2006実行委員会, NPOまちづくり支援・東京ランポ, pp.73-74, 2006.3

11) 丁 志映他:

LLPを活用した団地再生(団地住宅のシェア居住事業)

受託調査研究, ハウジングアンドコミュニティ財団, 2006.3

12) 丁 志映・小林秀樹:

カナダHousing Co-operativeとCohousingのリサーチ報告

全国コープ住宅フォーラム2006, NPO全国コープ住宅推進協議会, pp.26-49, 2006.2

13) 丁 志映

日・多様・可変性重視したSI住宅人気

韓国アパート新聞, 韓国アパート新聞社, 2005.9.7

14) 丁 志映

韓日共同住宅長寿命技術交流

韓国アパート管理新聞, 韓国アパート管理新聞社, 597号, 2005.9.5

15) 丁 志映

韓国・日本の長寿命共同住宅(SI住宅)技術と動向

第3回 international seminar, 韓国建設技術研究院(KICT), pp.73-87, 2005.8

16) 丁 志映

企画:日本のNPO運営高齢者共同住居施設

韓国女性新聞, 韓国女性新聞社, 2005.7.22

17) 丁 志映

キムチの象徴的な役割−コミュニティと空間への影響−

すまいろん, 財団法人住宅総合研究財団, pp.64-65, 2004.4

18) 丁 志映

都市居住におけるユニバーサルデザインのニーズとその可能性に関する研究−日韓の事例比較を通して−

笹川科学研究助成, 財団法人日本科学協会, 2003.3

19) 丁 志映

21世紀の住形態として韓国的な共生型集住の可能性を提案

理工学振興会研究助成, 財団法人日本理工学振興会, 2001.3

 

【招待講演会など】

1) 丁 志映

集合住宅(団地)再生の社会システムを考える

2007日本建築学会大会(九州), 建築経済部門研究協議会, 福岡大学(於:福岡),2007.8.30

2) 丁 志映

近年のシェア居住(シェアードハウス・ゲストハウス等)の動向と特徴

都市住宅学会公開市民フォーラム, ベターリビング(於:東京), 2007.7.9

3) 丁 志映

分譲団地で住み続けるための新たな試み-有限責任事業組合(LLP)によるシェア居住の実践事例

もうひとつの住まい方研究大会, 工学院大学(於:東京), 2007.6.10

4) 丁 志映

コープ住宅での暮らしの変化と現状を探る―築10年以上のコープ住宅58件の調査を通じて―

NPO法人全国コープ住宅推進協議会, 日本建築センター(於:東京), 2007.3.28

5) 丁 志映

各国のコハウジングの比較と特徴

日本建築学会住宅小委員会, 日本建築会館(於:東京), 2007.2.19

6) 丁 志映

各国のコハウジング

日本建築学会住宅小委員会, 日本建築会館(於:東京), 2006.12.6

7) 丁 志映

『たむろや』でともに住まうかたち−Light Collective & Renovationgによる住棟再生−

市民企画講座ニュータウン再生シンポジウム〜活力のある多摩ニュータウンを未来に継承するために〜

NPO多摩ニュータウン・まちづくり専門家会議・多摩市・多摩市永山公民館, ベルブ永山(於:多摩市), 2006.10.14

8) 丁 志映

韓国の分譲集合団地における最新リモデリング事例について

日本建築学会集合住宅管理小委員会, 日本建築会館(於:東京), 2006.10.13

9) 丁 志映

本郷のシェアードハウス〜少しライトなコレクティブの建築・運営

NPOコレクティブハウジング社(CHC), 社団法人不動産流通経営協会会議室(於:東京), 2006.9.28

10) 丁 志映

カナダのコ・ハウジングの最新動向について−コウハウジングとコープ住宅を中心に−

森の風居住者組合, かんかん森(於:東京), 2006.4.18

11) 丁 志映

高根台団地におけるLight CollectiveとLight Remodelingによる団地再生

もうひとつの住まい方研究大会, 工学院大学(於:東京), 2006.3.12

12) 丁 志映

韓国における集合住宅のリモデリング

日本建築学会集合住宅管理小委員会, 日本建築会館(於:東京), 2006.1.23

13) 丁 志映

韓国におけるコ・ハウジングの最新動向

NPOコウハウジング・パートナーズ, 渋谷(於:東京), 2005.8.5

14) 丁 志映

韓国におけるコーポラティブハウジングの最新動向

NPO都市住宅とまちづくり研究会, 神田(於:東京), 2005.5.12

15) 丁 志映

共生型住宅ってナニ?

高根台団地自治会, アートヒル高根台第1集会所(於:千葉), 2005.5.22

16) 丁 志映

韓国でもコーポラティブハウジングが始まった−韓国の同好人住宅と組合住宅の最新動向−

NPO法人全国コープ住宅推進協議会, 日本建築センター(於:東京), 2005.2.22

17) 丁 志映

集まって住む住まい手参加型Co-Housingの一生

多摩ニュータウン・まちづくり専門家会議, 多摩(於:東京), 2004.12.19